口うるさい上司や妻もいない場所で見せたもう一つの顔

仕事や家庭に疲れた男。鎧の紐解く場所に選んだのは風俗だった

こっちは下着だけど、相手は背広で、寝台座って四十五分間話だけするの。奥さんと別れそうで悩んでるとかね。イロイロだけど」お客さんはさきちゃんを、愛情と敬意を込めてさき先生と呼ぶそうだ。「気難しそうなオジサンでも、ここではみんな素直に言うことを聞いてくれますよ」もう何年もスキンシップがなかった壮年の男性が、久しぶりに綺麗な女の子に身体を触ってもらい、本当に感動して、うるうるしながら「ありがとう」と帰っていったという。外に出れば七人の敵がいる。家に帰っても敵だらけだ。否も応もなく無理やりオトコ性を生きさせられ、社会と歴史で決められた条件のオトコを貫くために、意地張って生きてる男たち。

そんな彼らが唯一従順になれ、唯一カラダも心も解放されるところが、もしかしたらここなのかもしれない。ソープランド÷売春する「自由」大馬鹿者の私と、ヨシワラの女たち高橋淳子「まず、部屋に入る。客の背広を脱がせてハンガーにかけます。で、ソクシャク。

「次に……」ちょっと、侍ってください。ソクシャクって、どんな字を書くんですか。「即尺です。尺八っていうでしょう。つまり、ちんぽをくわえるんです。体調にもよりますが、まず、ここで一回、射精がありますね。風呂に入ると、イス。座面に穴の開いたイスの下を、こんなふうに、仰向けになってくぐって、客のケツの穴をなめる。タマなんかも転がしながらね」ぽっちゃりした両手を悩ましげに宙に遊ばせたり、舌を出したり、腰を浮かせたり。じゅうたんの上に足をくずして座ったまま、アリヨシ社長はソープ嬢の仕事を解説する。
ぽっちゃり好きには大阪 デリヘルがオススメ。うまいもん食って育ったドスケベ雌豚たちがあなたの躾を待っています。普段泊まらないホテルで上質な肉を味わってみませんか?
テレビにもよくでているとっても人気な八王子駅のメイドカフェでバイトではたらける女の子を募集していたので、さっそく書類選考に応募しました。


新着記事
2015/11/22 注目情報を更新しました。
2015/11/18 新着記事を更新しました。
2015/11/17 個室付き浴場を更新しました。
2015/11/14 断定的な物言いを更新しました。
2015/11/12 過酷なスケジュールを更新しました。
2015/11/10 拍子抜けする思いを更新しました。
2015/11/09 仕事や家庭に疲れた男。鎧の紐解く場所に選んだのは風俗だったを更新しました。
2015/11/06 ホームページをリニューアルしました。

ピックアップ
京都風俗情報激安風俗マニアックスナイトライフ
KFJは京都の風俗情報を掲載。すっげ~いい女がいっぱい。一万円(10,000円)以下のフーゾクをご紹介します。風俗リンク集と地域密着型風俗情報サイト